忍者ブログ
こちらで使用している画像・映像の肖像権及び著作権は、本人・所属事務所・放送局・出版社等にあります。 このブログ内記事を無断転写はお断りします。 リンクされる場合は一言コメント欄にご記入お願い致します。
  プロフィール
HN:
sosono1008
性別:
女性
趣味:
韓国ドラマ視聴
自己紹介:
最近やっと苦手意識を克服してヘジンちゃんの韓国ファンカフェに登録致しました。これからカフェの一員としてヘジンちゃんを応援していきたいと思っています。
そして韓国ファンカフェのエンジェルアイズの運営者様が日本人の交流場所を作っていただきました。
記事、スケジュール、イベント等のお知らせや掲示板に利用されるとのことです。是非是非遊びに行ってください。

  バーコード
  ブログ内検索
  最古記事
  カウンター
  レコメンド
  クリック募金
2007/09/04 (Tue)
国民ドラマ朱蒙 ソソノ,ハン・ヘジンが。
4日付産経スポーツはフジTVを通じて,人気の下に放送中である大河ドラマ'朱蒙の主人公ハン・ヘジン(26)との単独インタビューを掲載して"ソソノは時代を(散らす)破ってきた知恵と美貌を兼ね備えながら,朱蒙を献身的に助けて,初めての女王になった強い意志の鉄の女王"と紹介した。
新聞はハン・ヘジンが"ソソノは非常に立派で強い方で私が憧れる女性像"と話したと伝えた。
"我が国の初めての国母なのに韓国人はソソノに対してあまりにも知らずにいました。 どれくらい立派な女性なのか私が演技で広く知らしめたかったです。 堂々と男たちに(向かう)対することができる点と意地っ張りな隈が私と似て懇意に感じたし,逆境と困難にあたっても男以上で落ち着いて対処する点が非常に偉いですよ。 ソソノのような女性になりたいです。"ハン・ヘジンは撮影期間最も難しかった点から暑さと寒さを挙げた。 1年四季ずっと撮影する間いつも着ていた史劇衣装が夏には汗を吸収しないで冬寒さを止めることができなかったということ。 その上時間が窮屈で,一週間に2回分を撮影するのに夜を明かす常なので気温変化に適応するのが難しかったという。
ハン・ヘジンはドラマ'朱蒙'を広報するために初めて日本を公式訪問したが,個人的にしばしば日本を尋ねると話した。 東京しか来たことがなくて,大阪や他の地方にも行ってみたいという。以前、上野動物園のパンダを見ようとしたが雨が降って行けなかったのに今回は必ず見るつもり"としながら"新宿と原宿も好みながら,食べ物は焼きおにぎりが美味しかったと明らかにした。
日本の男性に対しては非常に個性的で繊細な印象としながら私が好むヘアースタイルの頭両側を削ってあげた短い頭の人が多くてすばらしいと考えたとして顔を赤らめることも。 理想的な男性像では自分の仕事に対して情熱を持っている人が絶対条件と言い切った。
最後に年末や年初にドラマを通じて新しい姿を見せようとする。 今回は若い人々に近付くことができる現代物を考えていると今後の計画を紹介した。
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]